肩こり・五十肩

  • 肩こりがとにかく辛い
  • 目が疲れて仕事が辛い
  • 頭痛がひどい
  • ハリをほぐしたい

肩こりとは

慢性の肩こりに悩んでいませんか?
どうせ毎日のことなので、我慢するしかないとあきらめていませんか?
肩こりをそのままにしていても、治るどころか悪化するばかりです。
肩こりがひどくなると眼精疲労や頭痛の原因になります。
間に合わせの湿布や飲み薬、安易なマッサージでは根本改善しません。

体の歪みをなくし、肩こりになりにくい身体を作ることが大事です。

当院は阪神で来島駅を出てすぐのところにあります。
お仕事帰りにも気軽にお立ち寄り下さい。

当院の施術法

写真やイラスト
整体マッサージの場合、時間を区切ってマッサージします。単に揉みほぐすだけでなく、筋肉のバランスをとりながら骨格を整えていくようなマッサージをおこないます。

ひどい人は50分コースを取っていただくと
楽になります。
免許を持っている施術者が行いますので、
安心して施術を受けていただくことが出来ます。

肩こりで首が周らないような人にはトリガーポイントと言って痛みの強いところに鍼を使ったり、
肩コリのツボを中心にバランスを整えていくような治療を行います。
症状の強い方は電気鍼なども行います。
 

予約していただくとお待たせしません

肩こり・五十肩 症例集

西淀川区大和田 60代男性Nさん

何ヶ月か前から腕が上がらなくなり、放っていたが夜間痛が強くなってきて寝返りを打つのも辛い、寝られなくなったと来院されました。

関節まわりの硬縮が強かったので、本当は針をしたかったのですが、怖がるので手技をおこないました。運動療法とマッサージを中心におこないました。

夜間痛はすぐに取れたのですが、肩のほうは運動療法を徐々におこないながら半年かかって元の肩に戻りました。実際は針のほうがとれやすいと思いますが、どうしても長引くものです。

西淀川区出来島在住 50代男性Gさん

何をしていたわけでもないけれど朝、顔を洗おうとしたところ、肩が上がらないことに気づいて来院されました。

痛みが始まりだして炎症が強かったので患部をアイシングとマイクロカレントをさせていただいて、痛みの出ているところ、患部の関節の痛みをとるために超音波治療をおこないました。患部自体は炎症が出ていて触れないので肩関節の周りを手技でマッサージしていきました。

炎症が引いてくると共に可動域を広げる為の運動療法を取り入れ、手技をおこないました。
半年ほどかかりましたが、改善しました。

西淀川区大和田在住 50代男性Kさん

Kさんは肩こりと頭痛がひどく、あちこちと整骨院に通っておられましたが、なかなか改善されず健康保険外でもいいので長くしてもらえますか?という形で来院されました。

手技マッサージをしましたが、はじめ短い時間でやっていたのでとにかく背中が硬くコリがひどすぎるので短いと満足できなかったようです。 自費治療になりますが50分やるようになってからは、治療したという実感と痛みが取れた感じがすると喜ばれています。

現在も月2回くらいは定期的に来院されています。


西淀川区出来島在住 40代女性Tさん

パソコンの仕事をされていて仕事のし過ぎで眼精疲労がひどく目を開けるのがつらいとのことでした。目が軽く痙攣したりしていました。

首まわりにツボがあるので、手技でツボ押しと首と肩の緊張を取りました。目のまわりにも筋肉を緩めるツボがあり、そこに針を行いました。

目が良く見えるようになるといわれました。ハリは即効性があり、すぐに楽になるので喜ばれます。早くよくなりたい方はマッサージよりも針がオススメです。

TOPへ戻る