鍼灸

  • 立ち上がる時にズキンと腰が痛む
  • 腕が上がらず、後ろにも回らない
  • ぴりぴりと痛みやしびれを感じる
  • 冷えると痛みが出てくる

鍼・灸とは?

腰痛や肩こり、関節痛や膝痛などの症状が改善しない場合や、急な痛みを取るときなどに使います。お灸イメージ

鍼の効能としては血行の流れをよくし、
自然治癒力や免疫力を改善するのに利用します。

また、痛みの元となるツボを刺激することにより、痛みを和らげる効果があります。

東洋医学として確立されており、
保険の適応も可能です。

当院の施術法

写真やイラスト

鍼・灸は怖いと皆さんよく言われますが、
昔から続いているのは効果があるからです。

鍼は痛みや炎症をすばやく取ることが出来ますし、
灸は”ツボ”に据えると、ぽかぽかと体が温かくなり
基礎代謝や血流の流れを良くします。
結果として、全身の血流がよくなるわけですから、
冷え性や肩こりの改善にも繋がります。

当院では根深い肩こりや腰痛には電気鍼も使用しています。細い針ですので決して痛くはありません。
一度受けられるとその効果に納得されます。

 

料金の方は所要時間20分~30分で3千円からです。

鍼灸 症例集

西淀川区中嶋 30代女性

仕事でよくパソコンを使われる方で、頻繁に頭痛がでる。
痛み止めを飲んでも最近、効かないということで来院されました。

頭痛に効くツボを中心に鍼を打ったのですが、パソコンを扱う方でしたので
背中の張り感が強く、左右の張りのバランスが違ったので、
張りをとって、バランスを取るような治療をおこないました。

すぐに楽になられたようで、頭痛が出ると来院され、定期的に来られます。

 

西淀川区出来島 40代女性

仕事でパソコンをされている方で、眼精疲労が酷く、仕事のし過ぎで
目を開けるのが辛いとのことでした。

目が軽く痙攣したりしていました。
首周りに目のツボがあるので、そのツボと首の緊張と肩の緊張を
取り除いた後、目の周りにも筋肉を緩めるツボがあるので、
そこに鍼治療をおこないました。
目が良く見えるようになるといわれました。
鍼は即効性があり、してすぐに楽になるので喜ばれます。

マッサージよりも、早く良くなりたい方は鍼がオススメです。

 

西淀川区出来島 30代男性

病院でヘルニアと診断されて、手術が必要といわれました。
足の腿の辺りに痺れがあって、それを改善するには手術が必要と
言われました。

関節に負担が大きかったせいかヘルニアが出ていました。
周りの筋肉が異常に張っていたので、その張りをとるような治療を
鍼でおこないました。
腰の張りがとれてくると共に痛みも少しずつ緩和していって、痺れも最終的に気にならない
程度まで改善しました。

週1回のペースで4ヶ月ぐらい通っていただきました。

痺れが取れたので手術せずに済みました。

 

TOPへ戻る