腰痛・ぎっくり腰

  • 少しでも早く痛みを改善したい方に!ぎっくり腰で立てない
  • 慢性的な腰痛で座っていると痛い
  • ぎっくり腰をとにかく早く治したい
  • 重いものを持つのが辛い

こんな症状にお困りの方はいませんか?

症例

いしはらはりきゅう整骨院には、月に大体30人は学生さんがいらっしゃいます。
スポーツをしている学生さんは、サッカー、野球、バトミントン、バスケット、体操など様々です。

院長はサッカーと陸上の経験があり、スポーツトレーナの経験があり、バイクのレーサーのトレーナ
もしています。

臨床経験が豊富ですので、試合前の調整や怪我の後のテーピング、バランス調整など
あらゆるスポーツのお悩みに応えます。

当院の施術法

写真やイラスト

当院ではスポーツによる打ち身や捻挫などで
炎症が激しい場合は、アイシングでまず熱をとり、
マイクロカレントや鍼灸などで痛みを取り除きます。

その後、痛みや炎症が治まったら、手技でゆっくりと
調整を行います。

また、ケガの後に体のバランスをマッサージで整えることで、試合などでより良いパフォーマンスが出来るようになります。

また、いしはらはりきゅう整骨院では、試合前のメンテナンスのためのテーピングなども行っております。
膝や足首の不調、肘の痛みなど、しっかりとテーピングします。

スポーツ外傷 症例集

西淀川区大和田在住 10代男性Sさん

サッカーの練習中に足首を捻挫され、早く治したいということで
来院されました。

捻挫により圧痛があったのでアイシングとマイクロカレントを
おこないました。
患部を冷やしたあと、靭帯を伸ばしたことにより関節のズレがあったので、その矯正とテーピングによる固定をおこないました。

2週間くらいで改善しました。

西淀川区姫島在住 10代男性Mさん

野球のピッチャーをされている方で練習中投球していると肘に激痛が走って来院されました。

超音波で痛みを取り除き、手技で肘関節の可動域を広げるようにしていきました。自宅では十分にインナーマッスルを鍛える指導をおこないました。

3週間くらいで改善し、「試合に間に合いました」と喜ばれました。

TOPへ戻る